スピード婚 期間 どのくらい?決め手と相性バッチリ!

 

結婚を前提として出会う場所、婚活パーティーやお見合いなどで出会い、

最初から、結婚したい男女が交際に発展するので、一気にゴールインとなる

ケースがあります。

 

 

スピード婚 メリットとしては

付き合いが間もないで、まだお互いのことを、まだよく知りません。

会うたびに新たな一面を知ることとなり、刺激的で楽しいことです。

 

 

 

スピード婚の理由に年齢が近いことで出会って間もなく、話が合い意気投合

するケース、年齢差がある場合、仲がよくなるまでに共通の話題が少なく、

 

何を話そうと、お互いに探り合い距離感がなかなか縮まらないそうです。

 

 

Q.どれくらいの交際期間で結婚したら、スピード婚だと思いますか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

1位 3カ月…23.38%
2位 1カ月…17.66%
3位 半年…16.92%
4位 1週間…12.44%
5位 0日…10.70%
6位 半月…10.20%
7位 1年…8.71%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数402件(22歳~39歳男女)

 

 

 

 

スピード婚のきっかけ

 

妊娠

お互いの関係が盛り上がる時期。子供ができたことで、結婚を決意した

カップルは意外に多いのかもしれません。

 

いわゆるできちゃった婚。妊娠が発覚するのがエッチした後、だいたい3ヵ月と

いうことを考えると、それをきっかけに結婚を決断!3ヵ月でスピード婚というのも

納得ができますね。

 

 

 

年齢

婚活パーティーなど結婚を前提とした出会いの場で、年齢が高いカップルの方が

結婚に至る確率が高く、お互いにいい年齢で、結婚を意識している場合。

 

「このチャンスを逃したら、もう結婚できないかも!」

という焦りが、スピード婚を決意させる可能性が考えられます。

 

 

運命の出会い

出会った相手、目の前以上の人が今後現れる可能性が低いと判断するということで

自分のものにしてしまいたいという心理が、スピード婚に至らせているのかもしれません。

 

 

周囲からのプレッシャー

友達、周囲が結婚をしはじめて心理的に焦りだしたり、いつ結婚するの?プレッシャーに

気負いしてしまい、スピード婚に至るということがあります。

 

 

失恋などして精神的に弱っていた

 

自分への自信が失われているときに、誰か慰めてもらいたいという欲求がおこります。

そして、自分を慰めてくれて、自分に改めて自信をもたせてくれた相手に、

人は好意をもってしまいます。

 

 

 

 

スピード婚 期間 どのくらい?決め手と相性バッチリ

 

 

一目ぼれするほどスピード婚する可能性が高まります。

 

彼女に一目惚れをしたからこそ、誰にも取られたくないという焦りで、結婚を切り出した

のでしょう。

 

アラサー・アラフォー女性は結婚適齢期を過ぎ出産を考えてスピード婚を望む人が多く、

特に女性が結婚を急ぎます。

 

 

 

国立社会保障・人口問題研究所が発表する「出生動向基本調査」によると、交際期間や

初婚年齢は、年々上昇傾向にあります。

 

2015年の調査では、平均交際期間が4.34年となりました。

 

平均交際期間

     2015年     2005年
総数   4.34年     3.76年
恋愛結婚 4.59年     4.07年

 

恋愛結婚においては、特に交際期間が長くなることがわかります。出会いのきっかけで

 

恋愛結婚とお見合い結婚を定義し、「学校で」、「職場や仕事の関係で」、「幼なじみ・

隣人関係」、「学校以外のサークル活動や クラブ活動・習いごとで」、「友人や兄弟

姉妹を通じて」、

 

 

「街なかや旅先で」、「アルバイトで」を恋愛結婚、「見合いで」および「結婚相談所で」

お見合い結婚としています。

 

 

統計は、あくまで平均ですので、交際期間が10年以上の超長期な方もいれば、半年未満

のスピード婚の方もいるのです。

 

 

スピード婚した夫婦の特徴まとめ

 

お互いのことを良く知らず、結婚後に知ることとなり離婚したり結婚生活が破たんする

ケースもあります。

 

 

状況によりそういった勢いで結婚するのも大事なんじゃないかと思います。あまりにも

結婚相手に妥協してスピード婚すれば、よいというのは違うと思いますが、自分の直感や

フィーリングを信じて結婚相手を選ぶのも良いと思います。

 

 

 

⇒ハートわしずかみの衝撃!