価値観の合う結婚相手に出会う攻略方法とは

人は自分に興味を持つ人に感動し、好きなる

似た人になる、というのは、相手に安心感を与え、共感できる、自分と合うかも!と思わせることができる、とっておきの方法です。

相手に興味を持とう

人は誰しも自己顕示欲があり、また、理解されたいという思いを持っています。

相手が好きなもの、その人の趣味や、詳しく知っていることに興味を持って、感心しながら楽しそうに話を聞くことです。

交際に入ったら頻繁に会う

「人は、会えば会うほど好きになる!」

その人と会う回数を重ねるごとに、好意が増していく現象、近くにいて同じ時間を共有し続けることで、特別な親近感が生まれます。

心理学では単純接触効果、ザイアンスの法則といいます。

・相手の頭の中にあなたのことを想像させる回数を増やす

・相手に自分のことを意識させる回数を増やす

会わなくとも単純接触効果を有効に働かせて、相手と距離を縮めることは可能です。

相手と頻繁に連絡をとり話す

また使ってもらえるようなモノをプレゼントして、あなたを意識してもらうようにするなどが効果的です。

人は一度に長い時間一緒にいる時より、複数回会う回数を重ねていく方が親密度が増します。

また会う回数を重ねていくことで相手の警戒心が薄れ、より打ち解けることができるようになります。

相手から「話を引き出す」ことも大切です。

一方的に話すのではなく、相手にも話す機会を作るように仕向ける、という事が大切です。

人は誰しも自らの話をちゃんと聞いてくれる相手に対して好印象を持つものです。

ほんの些細なことからでも、人間関係を広げるきっかけにしてみてください。

価値観の合う!理想の女性はこの人!だと思う人を明確にすることで、婚活サイト・婚活パーティーなどで、たくさんの異性の方と出会う事ができます。

選択肢が複数あると人は迷い、立ち止まります。
もっといい人がほかにいるのでは?と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

意外にも「この人と結婚するんだ」という予感は出会った時にあるものです。

運命を感じる人は出会った瞬間にわかる

少しずつ結婚を意識して…という男女も居ますが、出会った時に感じる「何か」が存在します。

結婚する人とは、自然体でいることができる自らも相手を受け入れているので楽で心地良いのです。

相性なのかもしれませんが、会ってドキドキよりもホッと安心感なのです。

その上、相手の事をまだ詳しく知らない時「この人と結婚するかも」と感じる人が多く、「実際、今までの人と何かが違う!」と感じる事です。

相手に見栄を張ることもなく、一緒に居ても自然体で居られ喜びや哀しみ、怒りや楽しいと感じること全て重要ですが、同じ事で一緒に楽しむ事ができ、同じ出来事に喜びを感じる事ができるのです。

多少互いの理想と違っても結婚をするカップルはたくさんいます。

結婚できる人とできない人の違いは、今この時、目の前にいる人との縁を大事にするかどうかではないでしょうか?

ですが、まだ出会ってもいない生涯のパートナーの理想を高く持ったまま婚活を続け、理想の相手と比べてしまうと、いつまでたっても運命の巡り合わせは訪れません。

最も大切なのは目の前の相手を理解し、素敵なところを認める努力が必要です。

ご縁があってお会いをした同士で結婚まで至ったカップルは「結婚相手にあれこれ条件をつけない」ものです。

直感で結婚相手を選ぶということは、あなた自身の心に正直に結婚相手を選ぶということです。

どんなに情熱的な交際を経て結婚に至った相手でも恋愛感情は家族愛へと変化していくことになります。

直感とは、あなた自身の潜在意識からのメッセージです。

直感は、それまでの経験データの結論です。

直感を感じられていない今の段階は、正しい直感を感じさせるためのデータを収集している最中なのです。

直感で「この人だ」と感じたならばそれ相手こそあなたが本当に求めている最高の結婚相手だということ。

ぜひあなた自身の自分の直感やフィーリングを信じて、あなたにとって最高の結婚相手を見つけ出してくださいね。

多くの出会いがある婚活パーティーは最初から、結婚したい男女が交際に発展するので、一気にゴールインとなるケースがあります。

⇒本気の恋愛がしたい!