女性 好きにさせる 心理学テクニック接し方は?

女性 好きにさせる 心理学テクニックとは?

 

 

人のあらゆる行動には心が深く関わってきます。

とりわけ恋愛に関しては、心理学は大きく影響

するといってもよいでしょう。

 

 

女性の心理を見抜く事と恋愛における心理をよく

理解することで、女性 好きにさせること、その気に

させることも可能です。

 

 

一般的に女性は男性よりも心が移り変わりしやすく、

加えて感情的になりやすいと言われています。

 

 

女性 好きにさせる 心理学テクニックとは?

 

女性の心の動きは観察することで読む事ができます。

 

実は人間の心理は男女ともに根底は変わらない

ものです。

 

女性の方が表面化しやすいというだけで、行動に

表れる女性の心理を見抜く人の些細な仕草や

行動にも、深い心理が関係しているものです。

 

 

特に習慣化しているような癖は、目の動き目は

口ほどに物を言う……という言い回しどおり、

人の心理は特に目の動きに表れやすいものです。

 

まず人は自分の好きなもの、関心のあるものには

自然と目線がいくものです。

 

嫌いなものは視界に入れたくないという想いも働き、

視線を逸らすことがあります。

女性 好きにさせる 心理学テクニックとは?


目を合わせくれない時は関心のある話題をしてみましょう。

 

目の輝きについても注意やりたいところです。

 

人の話を聞いていなかったり、関心がなかったり

する時に比較し、好きなものに対しては目が輝く

ものです。

 

これは興奮する事で自然と瞳孔が開くことからです。

 

相手が自身の話す事に関心を持ってくれているのか

どうかは、相手の目がキラキラしているかでそこそこ

わかるのです。

 

なお、瞬(まばたき)  の回数は不安や緊張の表れと

言えます。

 

落ち着かない様子でずっと瞬きをしてる女性は自身

にそれに対し、不安や緊張を抱えているという事です。

 

これが見て取れるケースは、真っ先に女性にリラックス

してもらえるように落ち着かせてあげましょう。

 

反対に好意を持って緊張し、まばたきが増えることも

ありますので、ここはよく観察に目をやりたいところです。

女性 好きにさせる 心理学テクニックとは?


声のトーン声は、心の移り変わりが表れやすいものです。

 

よく女性は好きな男性の前でだけ声のトーンが異なる

と言いますね。

 

これも人の心理で、自分を良く見せたいという気持ち

から自然とそうなるものです。

 

 

もし女性が他の人と話している時よりも、自分と話す

時に声が高いと感じたら、好意を持ってくれていると

考えてよいでしょう。

 

 

また男性の事例は好きな女性の前で声のトーンが

低くなる傾向にあります。

 

言語の駆け引きで心理に訴える仕草や態度での

心理を、ある程度理解しておくと、女性の心の

変化は感じ取りやすくなるでしょう。

 

 

それを踏まえることで、女性の心理に働きかける

おしゃべりがしやすくなってきます。

 

 

⇒パーソナルスペース 好意 男女の違い