巡り合わせ 恋愛  運命の人出会った瞬間にわかる

巡り合わせ 恋愛 運命の人に出会った時のサイン

運命の人に出会った時のサインを感じる人と結婚する時は、巡り合い出会った瞬間にわかる

お互い、ゆっくり確かめ合い結婚をするという流れが一般的に考えますが、巡り合わせは、 運命の人に出会った時のサインが存在します。

 

「この人と結婚するんだ」という巡り合わせ予感は出会った時にあるものです。

 

巡り合わせで、結婚する人と出会うと自然体でいることができストレスを感じない状況になり居心地の良さを感じます。

こちらの意見や行動をすんなり受け入れてくれるし、自然に自らも相手を受け入れているので楽で心地良くなります。

相性なのかもしれませんが、会ってドキドキよりもホッと安心感ですね。好きな人の前に立つと、自分を良く見せようとしてしまうのが恋です。

興味のない話でも、頑張って話を合わせたり、相手を優先してしまう場合もありますよね?

ムリをしてしまう自身が居て、楽しいはずなのに疲れてしまうこともあります。

相手に見栄を張ることもなく、とにもかくにも一緒に居ても気が合うな〜と感じる感情が似ている、同じ又は近いという事が良くあります。

これは結婚する人との出会いでも感じる事です。

喜びや哀しみ、怒りや楽しいと感じること全て重要ですが、特に笑うツボなどが似ていると、同じ事で一緒に楽しむ事ができ、同じ出来事に喜びを感じる事ができますね。

 

巡り合わせ 恋愛一緒に居ると、お互いが笑っている時が多い

 

反対にズレていたり全く違うと、相手の顔色ばかりを伺うようになるので、窮屈(きゅうくつ)に感じます。

直感でわかる「運命の人」結婚する人との巡り合わせで多くの男女が感じたことというのが、直感つまりは、インスピレーションです。

 

その上、相手の事をまだ詳しく知らない時に「この人と結婚するかも」と感じる人が多く、運命の人なんだと感じ

相手と世帯の話をした時、自らの家族と似ていると思った瞬間に「結婚するor結婚したい」と感じる事があります。

 

例えば女性のケースですと、父親が母親の尻に敷かれている家庭で育っていると、同じ様に母親が強かった!という男性に惹かれます。

逆に男性の場合、父親は厳格で母親は一歩後ろを歩く様な人だったという家庭で育っていると、母親が父親を影から支持する人でした…という女性に惹かれます。

 

身内や家庭環境が似ているとわかった時点で、抱く家族像も似ている事が多くあり、双方に結婚を意識するのも早くなり、出会った時に、自分の父親or母親と似ていると感じるケースが良くあります。

 

本当に結婚する人と出会った時に「実際、今までの人と何かが違う!」と感じる事です。

 

その上「結婚する人」に出会って「何か」を感じた人達は、長期に渡ってお付き合いして…ではなく、出会った当日〜1週間と短期の間に感じています。

「結婚する人」との出会いは、感情を揺さぶられるほどに衝撃的な、突然感じた事のない感情や直感を感じる場合が良くあります。

 

巡り合わせ 人との出会いは天文学的奇跡

「あの人と出会わなければよかった」なんて思う人もいるかもしれません。

でも、あなたと違った価値観や考え方を知るだけでも、後で振り返るとそれが自分の学びや糧になっていることもきっとあるはずです。

世界の人口が2015年の時点で73億人なので、一人の人が一人の人に出会う確率は、1%にも満たない「73億分の1」。

その中の一人とあなたは出会ったということと言えるでしょう。

もちろん、海外の人との出会いを含め考えると変わってきますが、日本国民も2014年の時点で1億3000万人弱なので、1億分の1の出会いでも奇跡だと思いますよね。

一つ一つの出会いに感謝して、大切にしていきたいですね。

奇跡の出会いを経験した人の中には、その前兆にピンチや苦難があったと答える人が多くいます。

それを乗り越えると、奇跡の出会いが待っているのかもしれません。

「全ての出来事には意味がある」というものがありますが、人も同じで、出会う人全てに意味があります。

年代が上がるほど出会いは「ネット」と答えたカップルが多い!

リアルカップル3000人を対象に行われたアンケートでは、意外な結果が明らかになりました。

恋人相手(パートナー)とはどこで出会いましたか?

アンケートで、では、どの世代もトップは学校・職場(アルバイト先)全ての世代で40%以上のカップルがパートナーと学校や職場で出会ったと回答しています。

出典「Couples」調べ

注目すべき点は、年代が上がるほど「インターネット上」と答えたカップルが多かったこと。

40~49歳では、最も多い23.57%がパートナーとインターネット上で出会ったと回答しています。

現在は、大人の恋愛はネットでする時代なのですね。

たしかに、ネットで出会った場合、お互いの趣味や考え方を共有し、理解しあった上でリアルに会うことができるので、共通の話題も多く、恋に発展しやすくなります。

なので、「学校・職場」には「出会いがない!」と感じている方は、効率よく出会える趣味で繋がることができるネットの出会いに目を向けてみるといいかもしれません

ネット恋愛は、最初は相手のことをよく知らないことが多いので、お互いを理解し合うところから始めることが二人の親密度は増すものです。

文字や声だけであなたの意思を伝えますので、相手のプロフィールや投稿内容を、よく読み内容に触れたメッセージを送ることが重要です。

興味を持ち、会話を進めていくということで、お互い本気度も増すので、会話も交流も長続きすものです。

ネット恋愛で異性と初めて会うときの注意点

 

ネット恋愛は手軽に相手を見つけることができる便利なツールである反面、相手の素性がわからないうちは最初から全てをさらけ出してしまわないようにしてください。

顔が見えないネット恋愛は、本音での深い話をすることができるという人も多くおり、結果的に本気度の高い恋愛感情を持つ場合もあります。

恋愛の本気度の高い人にとっては心の繋がりを感じられる相手には、ネット恋愛からリアルな本気度の高い恋愛へと発展する可能性も期待できます。

そのためには、相手の興味を引く話や、相手を思いやる言葉をかけるなど親密度アップさせて本気度を見せることが必要となってきます。

付き合い始めてからは合う回数を増やすと効果的?
人と会う回数を重ねるごとに、好意が増していく現象を心理学では単純接触効果、あるいはザイアンスの法則と呼びます。

相手に自分のことを意識させる回数を増やす相手の頭の中に、あなたのことを想像させる回数を増やしていけばいいわけです。

会わなくとも単純接触効果を有効に働かせ、相手との距離を縮め親密度を増すことが可能です。

 

 

 

プロフィルから出会い目的で効率よく彼女をつくることができます。
↓  ↓  ↓