返報性の法則 恋愛 心理学 親密な関係実感してください!

 

 

自分のことを周囲に、しゃべらない人は、周囲から距離を置かれ、親しみも、

もてにくいものです。

 

人は相手のことを深いところまで知りつつ、好意、愛情が芽生えます。

 

親密な関係になりたい相手がいるなら、自分のプライベートなことを

話てみることです。

 

 

秘密やプレイベートを話すことは「自己開示」と呼び

相手も自分のプライベートなことを話そうとする気持ちになります。

 

 

これは「返報性の法則」といいこうして自然に親しく深い交際に発展します。

とくに自己開示をする相手が少ないほうが、好意を持たれやすいです。

「自分だけに心を開き」「特別な人だと考えている」という気持ちが働くためです。

 

 

 親密な関係の人に触れられていると安心感や喜びを感じます。

 

 

恋愛中カップルは、男女共通してパートナーに、よく触れるようになります。

しかし男性は親密な関係になるまで、彼女に気軽に触れるのは、

やめた方がいいかもしれません。

 

 

彼女は、まだ触られるのは抵抗があるかも知れませんので、こうした心配りが

親密な関係を維持するには大切です。

 

 

女性と親密な関係を効率よく進めるには?

 

男性はプライドが高すぎて距離が縮まらないので親密な関係になれない?

 

男性のプライドが高すぎるために女性は話にツッコミ入れることができず

距離が縮まらず終わるそうです

 

 

男性はツッコミ入れやすいよう笑える失敗談など話をしてみると、より親密な

関係になります

 

秘密の共有はふたりの距離感を近くします

 

他の人には話せないようなことを、打ち明けた人には親近感を抱くようになり

そんな気持ちが安心感を与え恋愛関係、親密な関係を築くことができます。

 

 

返報性で成り立っている恋愛関係

心理学では、返報性の好意というのは、笑顔は好意を伝える、相手に反対に好意が、

そして返ってくるものです

 

 

作り笑顔の場合は、不自然で心に届く笑顔ではありません。

 

笑顔は、その人の内面から湧き出る幸せのオーラが出ていて

笑う頻度の多い人は、自然に笑顔になりやすく、もう笑顔のきれいな人に

なっているのです

 

 

笑顔になるだけで、周囲の人に愛され、表情も美しく、免疫力が高まり

病気にならないものです