長く付き合うカップルの特徴、求められる条件

片思いのときには相手を振り向かせようと頑張り、

自分磨きをしますが、両思いになるとやめてしまう人は多いですよね、長く付き合う方法は、自分磨きを怠りません。

恋人にとって魅力的な男性でありたいがこそ日々の努力を惜しみません。

交際期間3年以上続くカップル

長続きするカップルの秘訣長く付き合う方法カップルの特徴

日頃から感謝の言葉を忘れない

ささやかな助けなど何かしてくれたときには、「ありがとう」と、お礼を言うことなど長年付き合ってくると相手に対して感謝の気持ちが薄れていきます。

お互いに、相手を思いやる言葉を忘れない

思いやる言葉を言えるカップルも長続きする傾向があります。

長く付き合うカップルの絶対条件といってもいいほどの大切なことは、居心地の良さ!

付き合い始めは緊張しますが、長く付き合うほど、お互いの理解が深まり、居心地がよくなり自然体でいられるようになります。

愛情表現を言葉で伝える

女性は言葉で「好き」「愛してる」と言葉で伝えて欲しいものです。

会話の途中で相手に「好き」のひと言でも伝えることで女性は愛されてるという実感と幸福感を得ます。

ストレスは、その時に吐き出す。

 

ちょっとしたことで揉めるのがイヤで相手に対し我慢して限界まで溜め込んでから伝えるという人は多いのかもしれません

誰でも誘える場所ではない所にデートする

長く付き合っていると、デートコースは行き尽くしてしまいがち。

そんなとこ、こんなとこへも誘える信頼関係があるからこその恋人という面もあるかもしれません。

見栄を張らない

自然体の姿にお互い魅力を感じあえないなら結局のところうまくいきません。

いつも完璧な自分でいようとしたり、仕事ができると装ったりといったことを恋人の前でし続けるのは、関係を長く続けたいときにはマイナス要素になります。

本物の優しさを恋人に与える

恋人のワガママに付き合ったり、言うことを聞きすぎたりしてはいませんか?

恋人に優しいと思われたいからと、相手の意見をすんなりと受け入れることは本当の優しさではありません。

本当の優しさは、相手のためを思って時には、それ間違っていない?と伝えることです。

女性が求める優しい男性というのは、言うことを何でも聞いてくれる人ではありません。

長く付き合うカップルの特徴は約束は破らないこと相手がされると嫌なことは絶対にしないようにする、好きな人だからこそ約束を破られた時のショックは大きく、傷ついてしまうので、

相手の話にきちんと耳を傾けて、恋人との約束を守れているか、きちんと確認してみましょう。

逆に長続きしないカップルの特徴

s

 

相手を束縛している

束縛をされていると、愛されてると思うと言う人もいますが、相手を信頼していないからこそ、束縛して自分の目の行き渡る範囲の中で行動をチェックしておきたいだけです。

適度な距離を保てない

何でも一緒と、恋人だからと考える人もいますが、いつでも一緒にいたり、出来事を全て報告する、させるカップルほど長続きせず別れてしまう傾向があります。

恋人との時間を多くし過ぎない事が長く付き合うカップルのポイントのようです。

お互いを信じているからこそ、会えなくても、連絡がなくても、程よく距離感を保つことが長く付き合うカップルの秘訣のようですね。

適度な距離を保っことのできないカップルは、お互いの悪いところばかり目についてしまい一緒にいることが苦痛になってしまいます。

ときには自分だけの時間を思いっきり楽しんでみるなど適度な距離感を置くと新鮮さを保っことができます。

長く同じ相手と充実した人生を送る為には、どれだけ相手を思いやれる心があるかが大切になります。

交際期間短い結婚を望んでいる方は数多くいます。

彼女を待たせる事がないように知ることが重要です

結婚に至ったカップルの平均交際期間は4.3年となっています

(人口問題研究所参照)

結婚までの交際期間半年以内は、勢い・直感などで結婚を決めた方がデーターで見る限りほとんどです

理想の交際期間

s

アンケートでは半数近くが1年以内(未婚の男女)

その次には、2年以内、半年以内というスピード婚を求める人もいました。

めぐり会った時には結婚を考えた、という声、交際期間半年で十分という人も

運命の人と思うからこそ決心は早かったのだと言えます。

しかし、周囲からは冷たい目で見られ、うまくいかない分かれると、言われたり

することもあるので、強い支えあいの精神が重要です。

1年以上3年以内は、年間を一緒に、その季節ごとの行事を過ごしてきたので、

お互いの性格などを理解できたとの考えも多く聞かれました。

1〜3年の交際期間は、ちょうどよい期間、周辺の人たちにも受け入れられやすい年月との声もあます

もしも、トラブルがあった時には協力を得やすくなりますよね。

年代により、交際期間が長いと焦り始めることも

 

3年以上付き合った方は、多くが慎重派または延長派だと思われますので、

結婚に対して良く考えることも大切です。

慎重派は長い期間、相手と交際しないと、よく分からない一生添い遂げられるか不安?

相手を見極めたかったとの意見対して、延長派だと結婚資金が無いなど、ずるずる…と、決心するのに時間がかかったようです。

女性は3年以上付き合うと焦ってしまう?

心底彼氏が好きでも結婚する意志が見えない時には、きっぱりと別れるという意見もあります。

結婚を真剣に考えているならば、悩むことよりも、最初に行動することが大事です。

もっと早くプロポーズしてあげれば良かったと後悔しないためにも、行動して結婚への意志を伝えることが大切ですね。

⇒とっておきの出会い