幸福ホルモン オキシトシン 作用 効果 増やし方は?

 

スキンシップは男女間において人間関連をキープするのには

欠かせないコミュニケーションです。

 

そのなかでも、2人の距離を縮めたり、良い関係を築くのに

欠かせないものです。

 

 

そして、好きな異性には自然と触れたくなり、

無意識に、もしくはそれとなく触れている人も多くあるのでは?

 

でも、実のところ想いを寄せる相手へのスキンシップは

わりと度胸がいるものです。

 

 

 

男性は女子からのボディタッチを待っている?

 

7割以上の男性が“ボディタッチされるのが好き”

というデータもあるほどです。

 

男性にボディタッチをしてドキッとさせるのがかなり成果的。

 

触れられると必然的にドキッとしてしまうからこそ、

意識をして好意を持つきっかけに繋がります。

 

 

男性は女性に触れたいだけでなく、

触れられたいとも思っている事を知っておく事で、

スキンシップをする度胸に繋げましょう。

 

 

 

幸せホルモン  オキシトシン 増やし方は?

 

“幸せホルモン”って聞いた事ありますか?

 

幸福ホルモンとも呼ばれるオキシトシンの事で、スキンシップなどで

 

脳内に分泌されるホルモンの事です。

 

 

肉体的な接触は当然、軽いボディタッチなどでも分泌されるうえ、

 

その実同性同士でも触れ合う事で分泌されます。

 

 

 

そのようなハッピーな成果ばかりを持つ幸せホルモンを

 

ふんだんに分泌させるためにも、

 

彼氏や好きな人、仲間とのスキンシップは、かなり価値があります。

 

 

相手への親近感や信用感が増す

 

昔は分娩時や母乳を与える事例に

女性が分泌するものとして知られていた、幸せホルモン。

 

 

そのような幸せホルモン、

近頃では信用や愛情結びつきのあいだにおいて、

男性でも分泌する事がわかりました。

 

 

生まれたばかりの娘への無条件の愛があふれたホルモンだからこそ、

分泌される幸せホルモンは幸福感を感じさせる、

まさしく母性そのものです。

 

 

それ故、恋人がいる人は彼氏とのスキンシップをできるだけ多くとる事で、

双方から幸せホルモンを豊富に分泌させる事も◎

 

 

そうする事で、

きっと双方の信用や愛情がより深まっていくはずです。

 

 

 

ストレスがなくなり、幸福感を獲得できる幸せホルモン

 

オキシトシンの影響の1つに、

ストレスをなくして幸福感を受けられるという影響も。

 

オキシトシンが分泌される事で、脳内のセロトニン神経が活性化され、

心を落ち着かせてくれます。

 

 

実のところに、ストレスを感じて落ち込んだり、悲しんだりしている事例に、

彼氏からギュッと抱きしめられるだけで

ほっと、心が安らぐ感覚を味わった事のある人もいるはず。

 

 

加えて、セロトニン神経は痛さを和らげる成果もあるため、

頭やお腹の苦しみを彼氏がそっと撫でてくれるだけで

和らぐというのも、本当は幸せホルモンがもたらす影響なのです。

 

 

血圧を下げ、心臓働きを高めるオキシトシンの驚くべき成果として、

血圧を下げ心臓パフォーマンスを高める影響も!

 

 

実験により実証されており、オキシトシンをかけると細胞の数が

10?100倍にも増加したという研究結果まであります。

 

 

心理的、医学的にも成果のあると言われています。

 

 

仕事や学習などでストレスを抱えてイライラしてしまっている

 

彼氏を見かけたら、何とぞギュッと抱きしめながら

 

肩をポンポン優しく叩いてあげましょう?

 

 

歳を経るにつれ悩ましいになる血圧問題も、

 

スキンシップでストレスフリーに。

 

例を挙げると、ポンポンと優しくリズムよく何度か肩を叩いてあげるだけで、

 

血圧を下げストレスを和らげてくれるのです。

 

 

特に、血圧を下げ心臓パフォーマンスを高めたい事例には、

継続して一定のリズムで相手に触れるのが成果的です。

 

 

 

男性がスキンシップをする心理

 

一歩間違えばセクハラともいわれてしまいかねない、

男性から女子へのスキンシップ。

 

そのような度胸のいる行為だからこそ、

仮にほかの人には触れていないのに自身には

 

積極的にスキンシップをとってきているな!と思ったら、

それはほぼ間違いなく、貴方に好意を抱いている証拠?

 

もしくは、貴女が自身に脈ありか如何にかを探っている事なのかも。

 

⇒目移りするほどいいひとばかり!選ぶの大変!