恋愛感情 なくす 期間 一種のストレス?

 

人を好きになった時、会っている間は楽しいかも知れませんが、

会っていない時には寂しく感じますし、

恋が卒なくいくのか分からない時にはすごく不安になるものです。

 

恋から愛に、そして愛から情にかわるにつれてストレスが減っていき、

そして恋愛の感情も薄まります。

 

ストレスを低下させるために恋愛感情が水準を満たすまで

薄まっていくようになっています。

 

 

 

恋愛感情が冷める時期や期間、男女少しタイミングが違います。

 

恋のテンションは最初に男性が盛り上がりやすく、

それによりに男性からアタックされて

女性もその気になって付き合うようになりがちです。

 

 

そして、付き合ったら今度は女性の想いがピークに達します。

女は付き合って3カ月から半年くらい経ってから

恋愛のテンションが落ちやすいです。

 

 

これもある程度は仕方がないことで、

男性のテンションが最初に盛り上がらないと

なかなか恋愛に踏み出すきっかけが生まれません。

 

男女両方が恋に奥手になっていては、

恋人ができなくなってしまいます。

 

男性は付き合い開始出来てしばらく経った後や

体の関係を持った後くらいに恋愛のテンションが落ちやすいです。

 

 

恋愛感情は復活はする?

 

一度冷め始めた恋愛感情を復活させるのは難しいです。

 

嫌われてしまっては元も子もないので、気をつけるようにして、

長期的にいい関連を築いていきましょう。

 

2人の愛情を「恋という短期の気持ち」から「長期の愛情」

変更していくのが肝心です。

 

毎日のように相手に「愛しているよ」と

自身から伝えるのもいいですね。

 

そうすることにより「愛しているよ」と

返してくれる確率が増えます。

 

恋愛感情が薄れるのは男女として常識的のこと!

恋愛感情が薄れていくのはカップルとして健全な反応のようです。

 

初めに「恋」から「愛」に自身たちの心境を変化させていきましょう。

 

優しく接し、相手に対する望みをかけすぎないようにしていけば、

「長期で双方に幸せになれる」いい関係を築くことができるはずです。

 

 

恋愛感情を長期の愛情に変更して行く事ができるなら、

それはそれでいい関係ができているということみたいですね。

 

その気持ちをしっかりと相手に伝えていき、

そして相手からの心情もちゃんと受け止めるようにしましょう。

 

⇒婚活パーティー毎日開催!