初対面 好印象 話し方 心理行動の頂点!

 

好感度アップ心理行動 好感度は恋愛に関しても、意中の人と仲良くなる

ためには好感触を与えておく必要があります。

 

可能なかぎり人気を高められるように意識をしましょう。初対面などであれば、

好印象を与えるために本気になる人も多いでしょう。

 

 

コミュニケーションにおいては、好感度が大切ですよね。良い感触を与えること

ができれば、人間関係も上手くいくはずです。

 

 

 

好感度が高い人の特徴

 

ニコリと清々しいに笑える人は、人気が高いでしょう。よく笑うことで明るい印象を

与える事ができますし、初対面でも距離感を近づけることが可能なので、笑顔を絶

やさない事は重要だと言えます。

 

 

相手に伝わるように、声が大きく元気良く話す話すスピードを調節することが大切で

すね。

 

 

清潔感があるというのは大切です。特に、相手が女子だと清潔感を大切にますから、

自分の外見には気を付けたほうが良いでしょう。

 

 

初対面 好印象 話し方 心理行動

 

初対面 好印象 話し方 心理行動

 

好感度アップ心理行動 

1.ザイオンス効果(単純接触効果) 人はみんな、接触回数が多いものに好感

を持つ傾向にあります。

 

 

それだけで、好感度は大きく変わってくるでしょう。つまり、接点を多くすることで、

人気が高まるという事ですね。

 

 

2.話す相手の目を見る 相手の目を見てニッコリと笑うだけで、「貴方の事を尊重し

ていますよ」というメッセージを伝えることができます。

 

 

目を合わせてくれないと相手からすると「嫌われているのかな?」と感じてしまいますし、

話が盛り上がる事もありません。

 

 

 

3.相手と距離を近づける 人は各々、自身なりの距離感を持っています。「パーソナ

ルスペース」と呼ばれるもので、人間関係により話す距離感が異なるわけです。

 

 

このように、親しくなるほど会話するときの距離感は近くなります。距離感を詰める事が

可能なら親しくなりやすいという事です。

 

相手の反応を見ながら、少しずつ距離を縮めていくことを意識してみてください。

 

 

4.相手の名前を呼ぶ 「○○さんは」と言ってみましょう。その人の名前を呼ぶの

は、相手に対する敬意を示すことです。

 

 

「一人の人間として尊重しています」という気持ちが伝わるので、常に名前を使って呼ぶよう

にしてください。

 

 

5.返報性の原理 だから、自分から積極的に他人へ好意を向けてください。心を

開いて笑顔で接する事で、相手も自らに反対に好意を持ってくれるはずです。自身から自己

開示をしなければ、評判は上がらない事を覚えておきましょう。

 

 

人は他人から施しを受けたケース、お返しをしないといけないという感情を持ちます。

 

 

6.類似性の法則 人は自分と似ている人に対して、好感を持つという心理影響です。

「類は友を呼ぶ」という諺があるように、似た者同士は仲良くなりやすいです。好感度を膨れ

上がるさせたいのなら、相手と似ていることをアピールしましょう。

 

 

 

7.自己重要感 人は誰でも、「自分のことを認めてもらいたい」という欲求があります。

これは、【自己重要感】という欲求です。

 

 

これが満たされることで、人は満足感を感じる傾向にあります。そして、自己重要感を満たし

てくれる人に対して、好感を持ちやすいといえます。好感度を高めたいと思うなら、相手の

自己重要感を満たすことを意識しましょう。

 

 

 

 

まとめ

これは好感度アップのための最大の武器となります。異性とのコミュニケーションにおい

ても細かな気配りをすることは大切です。

 

そういった行動は誰かが見ているものですので、自分の評価は高まりそれだけで、確実に

印象はアップします。

 

 

 

⇒理屈抜きでコレがいい!