結婚相談所 お見合い 成婚率 40代イチコロ!

 

結婚相談所の成婚率は曖昧である?

実は結婚相談所の成婚率のカウントデーターというものには、規定はありません。

それ故、成婚率と一言で表しても的確なデータは出てこないものなのです。

 

休会の場合も含めた数字‘成婚率○○割’と明示していたとしても、

登録者の中には休会している会員を含めて算出している事例もあります。

 

一方が会員で、その相手は非会員である場合も。

この様に、結婚相談所の成婚率の実態というものは非常に不明瞭なものなのです。

 

結婚相談所によって成婚の時期が違う成婚といとことで言っても

実は結婚相談所によって成婚の定義が違うのでタイミングも異なります。

 

結婚相談所 お見合い 成婚率 40代イチコロ!

 

プローポーズの成功仮交際中の二人

 

退会交際中にキスや婚前交渉をした同棲を開始など、誰しもが成婚と聞けば双方

の気持ちが合い結婚前提にしたお付き合いをへて結婚を考えれる間柄になった

場合。つまり告白が成功したケースを想定するはずでしょう。

 

 

 

更には、‘成婚’が結婚の意味ではない結婚相談所もあります。一度お見合いをした

だけで‘成婚’と扱うところもあるほど、カウント方法は曖昧なものです。

 

 

 

リアルな結婚相談所の成婚率は1割程度!?

その様な中で、‘1年間で結婚した人のレート’と明確に定義した調査が行われました。

 

大手結婚相談所3社で行われた成婚率は、10〜15%ほどです。なお、この調査でも

年齢の差は発表されていません。

 

結婚相談所において20代の成婚率はとても高いのが事実。やはり20代というだけで

男性女性問わず、注目されます。若さは武器というイメージですね。

 

実のところに20代はすぐにお見合い相手のエントリーがあり成婚までの期間も圧倒的

に短いのが20代の特徴です。

 

とくに20代女性は非常に評判があり様々なメリットを思い描くためでしょう。20代で婚活

を考えてる人は婚活の成功率は高いと考えて問題ないです。

 

結婚相談所の利用者のボリュームゾーンは30代。

 

30代の成婚率はそれほど悲観するものではないのです。希望する年齢層や高望みをし

なければ、成婚率は上がります。

 

30代男性は収入も安定してくる年齢であるため20代の若い女性からもお見合いを申し

込まれるのも珍しくありません。

 

注意やりたいのが30代の女性で35歳の年齢を境に結婚率が大きく変わると言われてい

ます。

 

35歳は出産することは負担な多いと男性から思われてるのが成婚率にも大きく影響して

くると考えられるでしょう。

 

 

結婚相談所 お見合い 成婚率 40代

 

40代になると、一般的に女子の成婚率は下がると言われています。想も高くなりがちで

あり、相当マッチングしないという理由が1つ。

 

もう1つ大きな理由としては、男性側が年下の女子を希望する事、例も多く同年代の男性

とマッチングする確率が低くなるためです。

 

どしても20代や30代と比べると40代は成婚率は下がりますが、一概に成婚できないわけ

ではありません。

 

40代に合った結婚相談所を選択し、成婚率がちょっとでも高くなるように要望要件を譲歩

するなどコンシュルジュと相談し婚活を進めると成婚退会可能なはず。

 

 

結婚相談所を利用して婚活もあり

結婚相談所,成婚率

参照:(日本結婚相談所連盟)

 

 

全国の結婚相談所が加盟している日本結婚相談所連盟のデーターを見ても分かるように年々、

結婚相談所の利用率が増加してるのが分かります。