社会人 ネット恋活 プロフィール

 

気軽にスマホさえあれば、恋人探しができるので恋活アプリは

多くのユーザーが利用しています。

 

最初はアプリを介した会話のやり取りになるので、

顔を合わせて話すよりも、実際にプロフィールが重要になります。

 

プロフィール欄を見て相手は、あなたがどんな人なのかを

判断しイメージします。

 

自身と相性が良さそうか、

長いお付き合いができそうかを判断しているからです。

 

 

プロフィール欄がどのような役割を持っているのか?

 

恋活アプリを使った場合会員数は数十万単位~

 

気の遠くなるような人数の中から、この人のことを、もっと知りたい

この人と仲良くなりたいと思ってもらう必要があります。

 

そのためには、相手に興味を持ってもらうこと、注意を引くことが不可欠です。

 

そのきっかけとなるのが、

写真やプロフィール、自己紹介文なのです。

 

 

有利に恋活を進めるうえで、プロフィールがいかに

大切なものなのかが、おわかり頂けると思います。

 

 

プロフィールを書く上でのポイントは?

相手との会話の共通点になること

人は、自分と共通点の多い相手に好感を持つ傾向があります。

 

同じ出身地、同じもの好きだったりすると、途端に親近感が湧くという

経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

会話も共通点が多ければ、会話もスムーズになりますし、

仲良くなれば同じ趣味を楽しみながらデートすることもできます。

 

 

ネット恋活では24時間いつでも相手を探すことができます。

いつでもどこでもコミュニケーションをとることが出来ますので

不規則な仕事をしている人には特におすすめです。

 

 

合コンや婚活パーティーなどに行くと、

なかなか自分と同じ趣味の相手と出会うことは難しいですよね。

 

ネット恋活では検索機能がありますので、

相手を絞れる自分と似たような趣味の人をすぐに探すことができます。

 

年齢や地域はもちろん、職種や趣味など、

いろいろな条件を絞って探すことができますよ。

 

ネットなので相手の顔が見えません。

 

直接会っているわけではないので、

相手に気を使わず自分をさらすことができます。

 

会話があまり得意じゃなくても、

自分のペースでメッセージのやりとりができますので、

焦らずマイペースで相手との会話を楽しめます。

 

 

恋活アプリは登録無料で使いやすく多くの出会いがあります。

 

自身にあったアプリを使い、最高のパートナーを見つけましょう!

 

リクルートにより運営

「ブライダル総研」が実施した『恋愛観調査2014』では

 

交際経験のある方の約10人に一人は「SNS」や「インターネット」が

出会いのきっかけとなったと紹介されています。

 

つまり、今の時代インターネットで

出会うことは何らおかしなことではありません。

 

⇒約6割が3ヶ月以内に成婚!