ネット婚活 メール返信アプローチ方法

 

最初に、あなたがすることは、あなたに興味や関心があり返信が来た

という相手のプロフィールをよく読んでおくことです!

メールを書くことではありません。

 

会いたいと思われるメールを書くには、これをやらないと

情熱がこもっていない。適当なメールになり、送るとバレます。

 

メールを送るターゲットを踏まえたうえで決めます。

 

注意点は、

プロフィールに書いてある相手の求める条件です。

 

血液型を気にする人で血液型に希望がある。

求める条件に年齢制限を設けている。

年収の高い男性を求めている。

 

ネット婚活 メール返信アプローチ方法

プロフィールを細かく掲載している人もいます。

自分のプロフィール内容と一致していない場合は、

相手も無駄な時間を使いたくないです。

 

口説こうとしても、全く興味関心を持ってくれません。

メールを送っても、ほぼ返信がありません。

 

時間がかかりますが、相手の求める条件に合う場合のみ、

メールを送るようにしましょう。

 

こちらも好みの相手のみに対してのみ、

ターゲットにしていきます。

 

警戒心を和らげる

心を開く

バーチャルな恋愛モードにさせる

会いたいと思わせる。

という手順で第2次アプローチを行っています。

女性が返信をしてくれたと言っても、

 

警戒心を相手は持っていますので、崩さなければならず

その方法として相手を喜ばせることが一番です。

 

相手のことに共感したり褒めると相手は嬉しくなります。

相手のプロフィールを再び見直して、相手の事を褒めるのです。

 

ここで大げさに嘘っぽく褒めるとダメです。

相手は警戒しだします、

 

あくまでも自然に、さらっとやりましょう。

 

「○○をやってるなんてすごいね」

という内容でメールを何度か送ると

徐々に相手が警戒心が解けていきます。

 

しょせんは特技や趣味などの話をしているだけです。

心の扉にもっと踏み込んで行きましょう。

それでどうすればよいのか?と言うと

 

親しい友達としましないような内容のメールで

心理的な壁を一気に破壊する。

 

ここで親友としかしないようなメールを送信!

なぜか?と言うとネット上で知り合ったり、する相手には

メールの交換でも心を開いていくからです。

 

 

ポイントとしては、深い話がしやすいよう、

早々に本名を聞き出して、

相手の名前を呼び捨てにするように持っていきます。

下の名前で呼ぶ方が良いです!

 

名前を呼び捨てにするなんて、疑問を感じるかもしれません。

あなたと相手は不思議な事に一気に距離が縮まるのです。

 

ちょっとでも友達みたいな空気を作れば、向こうから質問をしてきます。

不思議な現象ですが、相手を引きつける方法です。

 

どのぐらい彼氏がいないのとか。

ここのサイトに何故、登録したのかと、突っ込むべきです!

 

なかなか話せない内容に思えますが、

恋愛などの質問をするべきです。

それは、恋愛話も聞かれてもいいということも意味しますから、

 

恋愛の話を聞いて盛り上げるのとその次に、

相手がどんなタイプの彼氏と付き合っていたのか?

付き合っていたのか?

 

元彼と、どうやって知り合ったのか?

元彼がどういう人だったのか、

なぜ別れたのか?

そういう過去のことを深く聞いていくのです。

恋愛の話をすれば相手は話し出します。

これはできればやるべきですね。

 

この恋愛の話で、元恋人が何者で、どういうタイプなのか?

例でいうと、猛烈なアタックがきっかけで付き合ったという

ならば、それは押しに弱いという事です。

 

相手と直に会ったときに、その情報は効果を発揮します。

それに親身にこたえてあげていると、心が完全に開いた状態になります。

 

 

相手は恋愛感情を抱くようになり、

毎日でも、会いたくてしょうがない気持ちにさせることができます。

 

ポイントとしては、

あなたから会いたいと言ってはいけません、

グッと自分の気持ちを抑えましょう。

 

相手に必ず会いたいと言わせるのです。

 

 

あなたに会いたいとメールだけでどうやって思わせるのか?

相手から会いたいと言わせるには、あなたが仕込む必要があります。

 

「今度○○にできたあそこに行ってみたいなー」

というふうに、妄想を具体的にさせましょう。

 

デートを想像させる、している所、内容を意図的に入れましょう。

あなたのメールで具体的にイメージさせるのです。

 

それが相手は恋愛モードに入っていきます。

その上で、「○○に新しいスポットが出来たんだよね!」

と相手に提案すれば相手から行きたいといってきます。