飲み友達 探す アプリ 40代

 

友達が一人もいない40代になり

ふとそう思ったことはありませんか?

 

実は40代になり友達が一人もいないという人は珍しくありません。

40代という年齢は、親の介護に専念したり、時間的余裕など

社会と距離が生まれることの多い年齢でもあるのです。

 

今まで目の前のこと、仕事や子育てに一生懸命だった分

仕事を辞めたり子育てから解放されたりすることで、

 

これまであまり意識していなかった友達という存在に

気づき孤独感が強まるのです。

 

そして現在、恋活・婚活・妊活とともに友活

という言葉が登場しています。

 

40代で異性の友達を作りたい!婚活をしたい人

同姓の友達を作りたいという人はとても多いのが現状です。

 

 

飲み友達 探す アプリ 40代 

 

 

知人はいるが、友達と呼べる人がいない

 

友達はいますか?と言われると確信をもって

友達といえる人がいない方でも、知人は何人いますか?

と聞かれたら、ぱっと思い浮かぶのではないでしょうか。

 

仕事の同僚や近所の人など、つまり知人、顔見知りは誰のでもいるものです。

 

知人と友達との違いは

・友人とは「世間話ができる程度」 知人とは「話をしても沈黙が続く程度」

・友人とは「同じ趣味を持っており、必要な時だけ連絡したりして、

会った時は話に話題に詰まらずに、気兼ね無く話せる程度」

知人とは「趣味などは合わなくても、顔と名前を知っていて、

特に連絡はしないが、会った時には遠慮しながらも、軽く話せる程度」

 

・友人とは「その人を前にして「友達です」といえるような関係。
個人的な会話をしたことがありある程度打ち解けた仲」

 

知人とは「お互いに存在を認知し合っている程度の関係」

 

友達は減っていくもの?

30代・40代・50代・60代・70代と

人は誰でも友達が減っていくものです。

 

実際は、友達が減るというよりも、

距離を置く友達が増えて、お付き合いが減っているのです。

 

新しい友達は今後できるのか

人は何歳からでも友達は作れるのです。

 

友達がいない・友達が欲しいと思う人に必要なのは

どうすれば友達になれるかということなのです。

 

積極的に行動しないと機会は生まれない

待っているだけでは友達はできません

 

一番大切なのは積極性です。

自分から行動しなければなりません。

 

寂しいと心の底で思っていても、相手を気にしすぎて

行動できないのが40代というもの。

でもよく考えてみてください。

 

初対面の人や、顔見知りの人に声をかけたりして断られても

それで世間的な問題や困ることはあるでしょうか。

 

40歳を過ぎ世間話をする暇もないほど忙しく

時間がない人などいるでしょうか。

 

もし相手にとって本当に迷惑なら、もう誘わなければ

いいだけの話です。

 

年齢が上がるにつれ、初めのお誘いは壁や距離感を

感じるかもしれませんが、一度通じ合えば

すぐに友達になれるものです。

 

相手も同じ思いで友達を欲しがっている

ということの方が確率は高いものです。

ネットの時代だからネットを活用すべし

 

新しい出会いというのはそうは言っても決して多くはありません。

 

あの人に今度会ったら声をかけてみようと思い浮かぶ人がいれば

幸いですが、思い浮かばない場合はネットを活用しましょう。

 

インターネットの時代です。

同世代の同じ思いを抱いた人と巡り会えるでしょう。

 

 

⇒目的に合う理想の相手を探すことができます。