otocon(オトコン)大阪 評判 クチコミ

 

 

大阪梅田エリアの人気企画

 

1位 1年以内に結婚相手を見つけたい方限定

2位 最後の恋をお探しの30代限定編

3位 恋愛と仕事を両立できる関係が理想の方限定編

4位 男女ともに【25~35歳】限定編

5位 結婚前提の出会いを希望の方限定

 

 

その他

再婚希望者・再婚理解者限定編

半年以内に結婚相手を見つけたい方限定

初婚の方限定編

 

初めての方でも参加しやすい企画が中心です

 

 

otocon(オトコン)大阪 評判 クチコミには意味がある!

 

 

大阪・梅田エリア参加者の属性・特徴は?

 

婚活パーティーの参加者の半数以上が30代男女です。

年齢層を見ると漠然と結婚を意識し始めた方から、そろそろ本気の相手探しされている

方など、目的はさまざまです。

 

 

出会いの間口を広げたい女性参加者が30代メインであるのに対し、

男性参加者は30代後半~40代前半が多く、「生涯のパートナー探し」をメインとした

男性が多い傾向にあることがわかります。

 

 

 

おとコンは、8対8程度の少人数パーティーが中心なので、一人の人とじっくり

話すことができます。

 

相手のことをより知った上でカップリングすることができ、パーティー終了後の

継続率も高いです。

 

また、大人数のパーティーではたくさんの人と話してラインを交換しても

「これ、誰だっけ…」と、忘れてしまうこともあります。

 

少人数制だと、出会った人の顔と名前が覚えやすいというメリットもあります。

 

 

おとコンでは、だいたいパーティの時間内で、1人あたり、6~8分間話す

機会が設けられます。

 

このときにしっかりと、会話をして相手に良い印象を持ってもらうことが勝負です。

 

ちょっと珍しいですが、フリータイムが設けられてないので、この6~8分

が勝負です。

 

フリータイムがないことには、良い悪いと評価がわかれるところではありますが

 

逆に言えば、まわりのライバルと平等なところで勝負できるので利用の仕方に

よっては「おとコン」は全然アリですよ。

 

 

30代前半男性 会社員

少人数制で男女の比率がバランス良い

大人数の前で自分をアピールするのがあまり上手な方ではないので、

 

少人数制でしかも男女の比率がバランスよく組まれていることが

気に入っております。

 

 

男子ばかりの婚活会場や自由時間というただひたすら時間を

潰すことを考えるパーティーなどとは違い、少人数制でしかも2時間ほど

と時間が決められておりましたので、良かったです。

 

カップル成立とはなりませんでしたが時間を大切にお話を進め親睦を

深めることはできました。

 

 

 

32歳女性 ライター

他の参加者の視線を気にせず話せるパーティー

 

男女合わせて14名ほどでパーティーが行われるので、人が多すぎ

て誰が誰だかわからなくなることもなく、ちょうど良い感じの人数でした。

 

 

会場は会議室みたいな感じの場所で、あまり素敵な雰囲気では

ありませんでしたが、

 

壁に向かって座り、自分の隣に男性が着席する形式で、他の参加者の

視線を気にせず話せるのは良かったです。

 

年齢制限が緩めだからか、若い人だけでなく、40代半ばくらいの

人も来ていました。

 

 

 

32歳女性 看護師

オトコンのパーティやイベント数が多い!

 

アラサーで、恋愛というよりも結婚を焦り始めていた私にとって、

オトコンのパーティやイベント数の多さは相手を選ぶのにピッタリでした。

 

 

限定年齢が分かりやすくターゲットが絞りやすかったのと、女性の

参加費は2000円以内のものが多くリーズナブルだったのもよかったです。

 

 

ただ地方都市在住だったのでどうしてもパーティ数や参加者が少なく、

同じ顔を何度か見かけることがあったのがちょっと残念かな。

 

 

私は、条件どおりの相手とカップルになり今は婚約段階。とても

満足しています。

 

 

 

 

20代後半女性 金融

人気の無い人が一人ぼっちにならないように配慮

参加者は結婚に対して前向きな印象の方が多く、よく言えば真面目で誠実、

悪く言えば遊びの少ない面白味のない人が多いなと思いました。

 

 

フリータイムなど自由な時間があまりないため、そういう間が苦手な

方には合っていると思います。

 

人数もどちらかと言えば少人数制ですし、人気のない人が一人

ぼっちにならないよう配慮されたパーティーだなと思いました。

 

 

20代後半男性 SE

小規模開催がメインという事で中身で勝負

おとコンは少人数で男女の比率にも徹底しているので、

 

私が経験した婚活パーティーの中で一番事前準備が整っていて

運営側も用意周到という印象を持っています。

 

 

多人数のパーティーが好きな人にとっては物足りないかもしれま

せんが、小規模開催がメインという事で外見だけでなく、中身や

性格で勝負出来る点が良いと思いました。

 

イベントによって特割を行なっている点も好印象です。

 

 

 

38歳男性 NPO職員

OTOCONは、全体的に気取っておらず気軽に参加できる感じがします。

 

最近ではタブレット端末などを操作しながら進めるタイプのパーティも

ありますが、こちらは会場に着席してから自分で手書きのプロフィール

を作成します。

 

5回以上参加したことがありますが、どの会も何組か必ずカップリング

していました。

 

男性は誠実に、そして清潔な服装をしていけばチャンスがあるように思います。

 

 

 

 

30代前半男性 漁師

料金が安いので何度か利用しています。

おとコンの婚活パーティーは、料金が安いので何度か利用しています。

 

口下手な僕にとっては自由時間が長いようなパーティーは苦手ですが、

椅子に座って回転方式のパーティーなので、必ず誰かと話す事が出来ます。

 

 

こういった自分から声をかけなくても参加する事のできるパーティーだと

楽しむ事ができるので、満足しています。

 

 

 

 

30代前半女性 コンサル

自分の希望しているところに行けば大体気の合う相手が見つかりました

ここのいいところは具体的な内容のパーティが多いので、共通の目的を

持った人が集まりやすいことです。

 

 

休日は一緒にお家でのんびり過ごしたい方、や、頼りになる男性×甘えたい

女性限定など、自分の希望しているところに行けば大体気の合う相手が

見つかりました。

 

 

また、都心部だけでなく地方でもパーティを行ってくれるので、私のよう

に遠方に住んでいる人にも交通費を気にせず気軽に参加できます。

 

連絡先の交換まではいくのですが、今までカップル成立に至らなかった

ことが残念です。

 

 

 

 

31歳女性 会社受付

次もまた参加したいと思うくらい良かったですよ。

オトコンは少人数制のパーティーが多いので比較的じっくりと話ができて

1回目でも相手の事を細かく知ることができます。

 

 

どちらかというと平日限定のパーティーも多くあるので土日休みの私には

都合が合わなかったかな。

 

ですが少人数制なのでじっくりと話ができるのは街コンとは違いとても

良かったです。

 

価格もリーズナブルなので突発的に予定が空いた時なども参加しやすく、

時間もたっぷりとあるので普段なら話さないような相手ともじっくりと話せて

新たな魅力や惹かれる部分なども知ることができて良かったです。

 

 

2回ほどしか参加しなかったので残念ながらカップルになることは

なかったのですが次もまた参加したいと思うくらい良かったですよ。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

otocon(オトコン)の特徴

・婚活で1年以内に成婚したい志の高い参加者が多い

・参加者の男女比率がしっかりとれていて安心できる

・しっかりと会話できる形式なので、相手のことをきちんと知れる

・いい雰囲気のお店で、ムードのある中で対話を楽しめる

 

 

OTOCONは少人数のパーティーということ、集客が出来ているという事、

参加者の男女ともに結婚への意識の高さから考えてOTOCONは

大変いいパーティーだと思います。

 

 

 

休憩時間を有効に

 

お見合いパーティーでは珍しい運営なのですが

おとコンのパーティーには1回だけトイレ休憩が用意されています。

 

女性は半分くらいトイレに行きますが、ここはアピールするチャンスです。

ただトイレ休憩のときに話せるのは、最初の席の一つ前の席の人と

決まっています。

 

その人に興味がなければ静かにしているのが良いでしょう。

 

 

もし興味がないのに話が盛り上がってしまったら、きっと周りも見ています。

 

そうすると印象も「あの席は盛り上がっているな」と思われては、

本命に誤解されます。

 

 

 

もし休憩時間の、その女性に興味ある方でしたら、フリータイムだと思って

積極的に話しかけましょう。

 

 

「今日はどうでしたか?素敵な方いらっしゃいましたか?」

 

「たくさんの方と話したら一気に疲れました、○○さんはどうですか?」

などの話題が自然ですよ。

 

逆にトークタイムで聞けなかった事を質問してもいいかもしれませんね!

 

 

⇒直感で最高の相手を探してみる!